三鷹VLBI相関局

VLBI 観測で得られたデータの相関処理をしています。VLBI 観測は遠く離れた複数の電波望遠鏡で同時に同じ天体を観測することによって、望遠鏡の間隔と同じ口径の電波望遠鏡で観測した時と同等の空間分解能が得られる観測方法です。

それぞれの望遠鏡で磁気テープやハードディスクに記録され、相関局に送られてきた観測データが、相関処理専用計算機“FX相関器”やパーソナルコンピューター上で動く“ソフトウェア相関器”で処理されています。

アクセス

所在地

北緯 35° 40' 34"
東経 139° 32' 13"

見学案内

  • ご見学できません。

CSS not active

JavaScript not active