プロジェクト


国立天文台水沢に本部を置く国立天文台のプロジェクトの一つです。職員は、水沢地区をはじめとして、三鷹キャンパス、石垣島天文台などで働いています。VERA、光結合VLBI推進室、天文保時室、石垣島天文台、...

VERAは、銀河系の3次元立体地図を作るプロジェクトです。VLBIという電波干渉計の手法を用いて、銀河系内の電波天体の距離と運動をこれまでにない高い精度で計測し、銀河系の真の姿を明らかにします。 国...

現在準備中です。

石垣島天文台は、日本の最西南端の八重山諸島の石垣島に作られており、その地理的条件を生かし、太陽系天体や突発天体の観測的研究を行っている。 大気が安定で、惑星を高い高度で観測でき、土星や木星などの高品質...

大学VLBI連携は、日本国内の大学や研究機関が所有する電波望遠鏡群を組み合わせてJapanese VLBI Network (JVN) を構築し、それによって銀河系外の活動銀河中心核や銀河系内のメーザ...

日本を初めとする東アジア地域の各国はそれぞれ電波望遠鏡を持ち、国ごとにVLBI観測網を構成して観測を行っています。これら東アジア各国の電波望遠鏡を連携させて直径最大約6,000kmに及ぶ世界最大級の電...

RISE月惑星探査検討室では、測地学(地球の形や重力の分布、また、その変化の仕方を研究する学問)を月、惑星とその衛星、小惑星等の太陽系天体に応用した研究を行っています。 最近では、2007年に打ち上...

CSS not active

JavaScript not active