石垣島天文台


<お知らせ> [7月10日更新]
 前勢岳林道の一部封鎖(擁壁の崩壊の恐れがあり改修工事を予定)に伴い、当面の間施設を閉館します。

 施設見学、4D2Uシアター、天体観望会の開催および予約受付は中止となります。皆様のご理解とご協力のほどお願い致します。


 新型コロナウイルス感染症に関連した対応について(6月18日更新)


 石垣島天文台は自然科学研究機構国立天文台、石垣市、石垣市教育委員会、NPO法人八重山星の会、沖縄県立石垣青少年の家、琉球大学の6者の連携によって運営される新しいタイプの天文台です。

 九州・沖縄では最大の口径105cmの光学・赤外線反射式望遠鏡「むりかぶし望遠鏡」を備え、太陽系天体や突発天体の観測研究、および天文学の広報普及を行っています。施設見学、4D2Uシアター、天体観望会など一般への公開も行っています。

rssニュース

2020-07-07



【8/28更新】映像を追加しました(詳しくはこちら)。


 7月7日早朝、石垣島天文台でネオワイズ彗星(C/...


施設公開

  • 前勢岳林道の一部封鎖(擁壁の崩壊の恐れがあり改修工事を予定)に伴い、当面の間閉館します。
  • 施設見学、4D2Uシアター、天体観望会の開催および予約受付は中止となります。

お問合せ先

  〒907-0024 沖縄県石垣市新川(あらかわ)1024-1
  大学共同利用機関法人 自然科学研究機構
  国立天文台 天文情報センター
  石垣島天文台 TEL: 0980-88-0013