南十字星情報

画像をクリックすると、大きな画像で見られます。画像・映像の使用はこちらをご覧ください


石垣島で南十字星が真南に見られるおおよその時刻

 南十字星は南中時刻の前後1時間くらいが見ごろです。見える時刻は1日約4分早くなります。たとえば、5月3日は5月1日の2日後ですので、4 (分/日) × 2 (日) = 8 (分)を、5月1日の南中時刻 22時34分から引きます。その結果、22時26分が5月3日の南中時刻となります。6月下旬以降は日の入りより先に南中時刻を迎えるため徐々に見えなくなります。12月下旬以降は日の出より先に南中時刻を迎えるため徐々に見えるようになります。

   月  日   南中時刻 南十字星
  1月01日      6:30  


center



  1月15日      5:35  
  2月01日      4:28  
  2月15日     3:33  
  3月01日      2:38  
  3月15日      1:43  
  4月01日      0:36  
  4月15日      23:37  
  5月01日      22:34  
  5月15日      21:39  
  6月01日      20:32  

南十字星の画像

left

<撮影データ>

 撮影日時:2015年4月3日,0時41分 (JST)

 カメラ:Nikon D600 (ISO800)

 レンズ:Cosina Voigtlander Nokton 58mm F1.4, 絞り:F2

 露出時間:4秒

 撮影, 画像処理:花山秀和

 撮影場所:観音崎展望台


(2014年1月12日05:46頃)

left

石垣島天文台(前勢岳)から見た南十字星(十字の線を付けています)。


(2012年12月20日06:20頃)

left right

(左)石垣島天文台(前勢岳)から見た南十字星。 (右)拡大、線付き