金星の日面経過

きょう6月6日は、太陽の前を金星が通過する「日面経過」が見られました。
石垣島では、午前7時12分から外蝕、7時30分から内蝕が始まりました。10時31分に最小角距離となり、13:30に内蝕の終わり、13時48分に外食が終わりました。
 朝から雲が多い天気でしたが、雲間から時折、太陽が見え、金星が太陽面を通過してゆくのが観察されました。画像は、石垣島天文台の前庭から、9:58に撮ったものです。
 全文記事に、撮影データがあります。
ギャラリーには、この画像を含め、石垣島で撮影した画像を掲載しています。

トップの画像の撮影データは、以下の通りです。
----------------------------
撮影日時:2012年6月6日,09時58分23秒(JST)
望遠鏡:Vixen NA140SSf(D=140mm, f=800mm)
アストロソーラーフィルター使用
カメラ:D7000(ISO-100)
露出時間:1/200秒
架台:Vixen new ATLUX 赤道儀
撮影場所:石垣島天文台(前勢岳山頂、標高197m)
撮影:花山秀和、協力:黒島善和(八重山星の会)
画像処理:福島英雄
----------------------------

その他の画像は、VERA石垣島観測局の構内で撮ったものです。
----------------------------
望遠鏡:Vixen 80M 直焦点
カメラ:FinePixS5pro(ISO-100)
アストロソーラーフィルター使用
撮影:宮地竹史、協力:島田かなえ(VERA局運用支援員)
----------------------------