石垣島天文台春休み特別企画「うりずん星空教室」

 九州・沖縄で最大の口径105cmむりかぶし望遠鏡がある石垣島天文台において、春休み期間中の3 月28 日(水)から30 日(金)までの3 日間、石垣市民向けに天体観望会と星空解説を行い、うりずんの季節の八重山の星空を楽しんでいただく「うりずん星空教室」を開催します。

 天体観望会ではむりかぶし望遠鏡で月や一等星、二重星などの天体を観望します。星空解説では八重山から見える冬と春の星座について、NPO法人 八重山星の会による地元ならではの星空解説がお楽しみいただけます。春休みは石垣島天文台まで是非お越しください。

 ※参加費は無料、電話予約制、1 回定員30 名、受付は満員になり次第終了します。
 ※曇りや雨の場合はこれまで撮影した天体の画像・映像による解説を行います。


【予約方法】
 ・受付時間 10時から17時まで
 ・受付期間 水曜日から日曜日まで(月曜日と火曜日は休館日で受付はしておりません)
 ・電話番号 0980-88-0013 (石垣島天文台)

【期間】3月28日(水)から30 日(金)までの3 日間

【場所】石垣島天文台 (沖縄県石垣市新川1024-1、石垣市前勢岳)

【時間】20:00~21:00 (60 分) 天体観望会と星空解説 1日1回

【対象】石垣市在住の方

【定員】30名 (1回あたり)

【料金】無料

【協力】NPO法人 八重山星の会、沖縄県立石垣青少年の家