石垣島天文台ゴールデンウィーク特別企画

 九州一の「むりかぶし」望遠鏡(口径105cm)のある石垣島天文台において、ゴールデンウィークの4月28日(土)から5月6日(日)まで(5月1日(火)、2日(水)を除く)、夜間に天体観望会を行います。また併設されている石垣市星空学びの部屋では、立体的な宇宙を体験できる4D2U(4次元デジタル宇宙, フォー・ディー・トゥー・ユー)シアターの上映について、通常1日1回の上映をこの期間に限り、11時と15時の2回上映します。

 4D2Uシアターでは始めに5月の八重山の星空、南十字星の見つけ方を解説します。その後、石垣島から宇宙へ飛び出し、太陽系を探訪して天の川銀河を巡り、最後に138億光年彼方の宇宙の果てまでご案内します。

 天体観望会は月や一等星、二重星などを観望します。九州一の望遠鏡で月のクレーターなど細かい部分まで見ることができます。4D2Uシアター、天体観望会ではNPO法人八重山星の会による地元ならではの解説をお楽しみいただけます。ゴールデンウィークは石垣島天文台で八重山の星空をぜひお楽しみください。

 ※4D2Uシアターと天体観望会は事前の電話予約が必要です。
 ※1回定員30名で、満員になり次第その回は受付終了となります。
 ※曇りや雨の場合はこれまで撮影した天体の画像・映像などによる解説を行います。

【ご予約・お問い合わせ】
 ・電話でのご予約・お問い合わせを承っております
 ・電話番号:0980-88-0013  (石垣島天文台)
 ・受付時間:10時~17時 (休館日の月・火を除く)


【期間】4月28日(土)~5月6日(日) (5月1日(火)、2日(水)を除く)


【場所】石垣島天文台 (沖縄県石垣市新川1024-1、石垣市前勢岳)


【時間】
 ・4D2Uシアター 11:00、15:00の2回 (1回30分)
 ・天体観望会   20:00、21:00の2回 (1回30分)


【料金】無料


【協力】石垣市、石垣市教育委員会、NPO法人八重山星の会、沖縄県立石垣青少年の家