石垣島天文台ゴールデンウィーク特別企画2019

 石垣島天文台ではゴールデンウィーク期間中の4月27日(土)から5月6日(月)まで、特別企画として4D2U(4次元デジタル宇宙)シアターと天体観望会を開催します。特に3Dメガネで立体的な宇宙を体験できる4D2Uシアターは、通常1日1回のところをこの期間に限り1日2回上映します。

 4D2Uシアターでは始めに5月の八重山の星空、南十字星の見つけ方を解説します。その後、石垣島から宇宙へ飛び出し、138億光年彼方の宇宙の果てまでご案内します。天体観望会では九州・沖縄で最大の光学望遠鏡を使って火星、一等星、二重星などを観望します。4D2Uシアター、天体観望会ではNPO法人 八重山星の会による地元ならではの解説をお楽しみいただけます。

 ゴールデンウィークは石垣島天文台で八重山の星空をぜひお楽しみください。

 ※ 参加費は無料、電話予約制、受付は満員になり次第終了します。
 ※ 曇りや雨の場合、天体観望会では天体の画像・映像による解説を行います。

【予約方法】
 ・受付時間 10時から17時まで (月・火の休館日を除く)
 ・電話番号 0980-88-0013 (石垣島天文台)


【期間】2019年4月27日(土)~5月6日(月) (4月30日(火)、5月1日(水)は休館日)


【時間】
 ・4D2Uシアター ①13時~ ②15時30分~ (1回30分)
 ・天体観望会   ①20時~ ②21時~     (1回30分)


【場所】石垣島天文台 (沖縄県石垣市新川1024-1、石垣市前勢岳)


【料金】無料


【共催】石垣島天文台(国立天文台)、NPO法人 八重山星の会、沖縄県立石垣青少年の家


【後援】石垣市、石垣市教育委員会


      予約状況は公開カレンダーからご確認いただけます。