2015-09-14

9月9日、佐治天文台のある鳥取市のさじアストロパークから、石垣島天文台に「宇宙メダカ」が贈呈されました。さじアストロパークでおこなわれた贈呈式では、深澤鳥取市長からメダカが、香西佐治天文台台長から送り状が、宮地石垣島天文台所長に手渡されました。

 「宇宙メダカ」は、...

2015-08-18

 南の島の星まつり2015が、8月15日から始まりました。オープニングの夕涼みライブ、全島ライトダウンの会場には、市民や観光客など9000人が参加しました。一斉ライトダウンがおこなわれると、夜空には、これまでにない満天の星と天の川が広がり、大きな拍手がおきました。
 ...

2015-08-01

 石垣島天文台では、7月31日の夕方、大変珍しいグリーンフラッシュを撮影することができました。この日の夕方は、大気の状態がとても良く、太陽がこれまでにないほどのまぶしさで輝いていました。石垣島天文台では、グリーンフラッシュの撮影を試みたところ、撮影された画像の中に、日没前の太陽のリム(縁)...

2015-07-20

今月13日に無人探査機ニューホライズンズが冥王星に最接近し、これまでにない詳細な画像が得られ、話題になっています。石垣島天文台では、7月17日に九州沖縄で最大(口径105cm)のむりかぶし望遠鏡を使って、冥王星の画像を捉えました。

 冥王星は、現在天の川の南斗六星(いて座)...

2015-07-03

 6月30日、7月1日に、金星と木星が大接近するという天体ショーが見られました。梅雨明けの早い沖縄、石垣島では、6月中旬から毎日夕方「一番星が二つ見える」状態が続いていますが、この両日は月の大きさの中に金星が木星が入るほどの近さでした。
 小型の望遠鏡では、...

2015-06-05

2008年の「美ら星研究体験隊(高校生たちによる研究体験)」で、発見された小惑星に、「あやぱに」(石垣島、西表島などに生息する絶滅危惧種で特定天然記念物に指定されているカンムリワシ(冠鷲)の美しい羽根のことで「綾羽」とも表記します)という名前が付けられました。

 ...

2015-05-25

石垣島天文台では、むりかぶし望遠鏡により、南天の活動銀河ケンタウルス座A(Centaurus A、NGC5128)の鮮明な画像を撮影しました。

ケンタウルス座Aは、南の空でもっとも電波が強く活発な電波銀河として良く知られている巨大な楕円銀河です。

 ...

2015-05-10

南十字星が見ごろです。北緯24度に位置する石垣島、八重山諸島では、夜半前に南十字星が見られるようになりました。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の終着駅でもある南十字星は、天文ファンには人気の星座です。夜半過ぎには、さそり座が、夜明け前には北十字駅のはくちょう座も見られ、今の季節、石垣島では、「...

2015-05-01

石垣島天文台では、4月26日の夜、彗星22P/Kopff(コプフ)を撮影しました。周期が約6年半の彗星で、今年の10月25日に近日点通過になります。前回の回帰は2009年で、当時の石垣島天文台の観測では、非対称なジェットをもつ姿を捉えました。

<参考>

...
2015-01-30

ホームズ彗星(17P/Holmes)が、1月28日にアウトバースト(急激な増光)を起こしましたが、石垣島天文台ではむりかぶし望遠鏡を使って翌日観測に成功しました。コマの広がりは差し渡しおよそ0.5分角(=30秒角)でした。


 ...