2012-08-29

南の島の星まつり2012は、18日から26日までの、すべての日程を大好評のうちに終了しました。参加されたみなさんにお礼申し上げます、
 18日の夕涼みライブとライトダウン観望会には、8,000人が参加し、夏川りみさん、Skoop On Somebodyの歌声と会場の空に広がる...

2012-07-06

8月18日から26日まで開催される「南の島の星まつり2012」のポスターが、7月6日に石垣市役所にて実行委員会から発表されました。
 昨年10周年を迎え、今年は星まつりのロゴを一新し、夕暮れの輝く水平線から、...

2012-06-06

きょう6月6日は、太陽の前を金星が通過する「日面経過」が見られました。
石垣島では、午前7時12分から外蝕、7時30分から内蝕が始まりました。10時31分に最小角距離となり、13:30に内蝕の終わり、13時48分に外食が終わりました。
 朝から雲が多い天気でしたが、...

2012-05-22

 5月21日の金環日食は、全国各地で見られましたが、石垣島、八重山諸島では最大食分0.9の部分日食として観察できました。
 日本の最西南端に位置する八重山諸島は、日本で最初に太陽が欠けはじめるとあって、朝6時前から島の各所に親子連れや若者たちが集まり、6時5分の開始から、...

2012-01-09

 幸せを招くといわれている珍しい月虹(げっこう)が、1月7日の夜、石垣市の前勢岳山頂にある石垣島天文台から見られました。
 月虹は、月の光が大気中の水滴で屈折して虹となって見える現象で、満月の夜などに現れます。色が薄く、肉眼では白く見えます。
 ...

2011-10-20

~ 観測・実験・理論の強力タッグで解き明かしたチリ雲の成因 ~
 石垣島天文台の観測チームを含む、国際研究チームは、すばる望遠鏡とむりかぶし望遠鏡を用いた観測から、小惑星 Scheila に現れた奇妙な「3つの尾の成因を詳細に解明することに成功しました。...

2011-09-07

☆ ファン・ネス彗星の最新情報 2011.09.07 ☆

ファン・ネス彗星(213P)に、子供が3つに!

 7月29日に石垣島天文台のむりかぶし望遠鏡を使った観測で、ファン・ネス彗星(彗星記号:213P、周期6.3年)に、子供の彗星がいることが見つかりましたが、...

2011-08-28

★現在、10等まで増光しています(2011.9.7)★

 明るさを増す!回転花火銀河の超新星(SN 2011 fe)、10等の明るさに

 柄杓(ひしゃく)の形をした北斗七星の柄の先近くにある天文ファンに人気の「回転花火銀河」と呼ばれる渦巻き銀河M101(NGC...

2011-06-04

むりかぶし望遠鏡が、超新星を撮影!

 5月31日(世界時)に、「子持ち銀河」として親しまれている渦巻き銀河M51に、超新星が出現しましたが、国立天文台・石垣島天文台のむりかぶし望遠鏡でも、6月3日夜に撮影に成功しました。

 石垣島天文台では、...

2011-05-11

 石垣島など沖縄は、4月30日に沖縄気象台より「梅雨入りしたとみられる」との発表がありました。平年より9日、昨年より6日早い梅雨入りです。また、5月11日には、今年初めての台風1号が東の海上を通過しました。
 でも、沖縄の梅雨は、本州地方と違い、雨が続くことは少なく、...