2013-02-01

 今年は、肉眼でも見られる彗星が二つ出現することが予想されています。
 3月の10日過ぎに出現すると期待されているのが、パンスターズ彗星[C/2011 L4 (PANSTARRS)]です。左の画像は、2012年 7月8日, 00時10分 [JST]に、...

2013-01-10

石垣島で、国立天文台のVERA観測所や石垣島天文台と連携して、「南の島の星まつり」や、星空ガイドを行っている八重山星の会が、平成24年度地域づくり総務大臣表彰を受けることになりました。
表彰式は、2月9日に茨城県水戸市で。
 詳細は、総務省ホームページ「報道資料」...

2012-12-24

 石垣島天文台では、今年5月に新潟市で開催された国際会議「小惑星・惑星・彗星・流星2012」の実行委員会より依頼を受けて、東日本大震災と長野県北部地震の被災地の名前の付いた小惑星の画像の撮影をおこないました。今回、5月に撮影できなかった陸前高田(小惑星22745)、茨城(小惑星19713)...

2012-06-06

きょう6月6日は、太陽の前を金星が通過する「日面経過」が見られました。
石垣島では、午前7時12分から外蝕、7時30分から内蝕が始まりました。10時31分に最小角距離となり、13:30に内蝕の終わり、13時48分に外食が終わりました。
 朝から雲が多い天気でしたが、...

2012-01-09

 幸せを招くといわれている珍しい月虹(げっこう)が、1月7日の夜、石垣市の前勢岳山頂にある石垣島天文台から見られました。
 月虹は、月の光が大気中の水滴で屈折して虹となって見える現象で、満月の夜などに現れます。色が薄く、肉眼では白く見えます。
 ...

2011-10-20

~ 観測・実験・理論の強力タッグで解き明かしたチリ雲の成因 ~
 石垣島天文台の観測チームを含む、国際研究チームは、すばる望遠鏡とむりかぶし望遠鏡を用いた観測から、小惑星 Scheila に現れた奇妙な「3つの尾の成因を詳細に解明することに成功しました。...

2011-09-07

☆ ファン・ネス彗星の最新情報 2011.09.07 ☆

ファン・ネス彗星(213P)に、子供が3つに!

 7月29日に石垣島天文台のむりかぶし望遠鏡を使った観測で、ファン・ネス彗星(彗星記号:213P、周期6.3年)に、子供の彗星がいることが見つかりましたが、...

2011-08-28

★現在、10等まで増光しています(2011.9.7)★

 明るさを増す!回転花火銀河の超新星(SN 2011 fe)、10等の明るさに

 柄杓(ひしゃく)の形をした北斗七星の柄の先近くにある天文ファンに人気の「回転花火銀河」と呼ばれる渦巻き銀河M101(NGC...

2011-06-04

むりかぶし望遠鏡が、超新星を撮影!

 5月31日(世界時)に、「子持ち銀河」として親しまれている渦巻き銀河M51に、超新星が出現しましたが、国立天文台・石垣島天文台のむりかぶし望遠鏡でも、6月3日夜に撮影に成功しました。

 石垣島天文台では、...