You are hereカシミール3Dで使える「月の地形図」を公開します!

カシミール3Dで使える「月の地形図」を公開します!


日本の月探査機「かぐや」(運用期間2007年 – 2009年)に搭載されていたレーザ高度計(LALT)(*)による月の地形図を、地図表示ソフトウェア「カシミール(Kashmir) 3D」(**)で読める形式にしたデータです。比較的簡単に鳥瞰図等を作ることが出来ます。

個人や教育現場で自由にお使いいただけますが、スケールが正しく表示されませんので、科学的な利用には向きません 。

 

 

  

ダウンロードページはこちらをご覧ください。

 

(*)かぐやLALTについてはこちら をご覧ください。

(**)カシミール3Dについて カシミール3Dは、DAN杉本氏が個人で作成されている地図表示ソフトウェアです。インストール方法、使い方の詳細はこちらをご覧ください。