You are hereVERA石垣島観測局特別公開に参加しました

VERA石垣島観測局特別公開に参加しました


2017年8月13日にVERA石垣島観測局にて特別公開がおこなわれました。我々RISEグループからも野田、山本、佐藤の3人が参加しました。この公開は、2002年のVERA石垣局完成時から毎年、旧暦の七夕の時期に合わせて開催されている「南の島の星まつり」の一環としておこなわれたものです。ほかにも一斉ライトダウンによる星空観望会、渡部副台長による記念講演会、石垣島天文台での天体観望会など、星に関する数々のイベントが、星まつり期間中に開催されました。

13日の公開当日は幸いにも好天に恵まれ、石垣島の住民の皆様をはじめ、近隣の島々、関東、関西、海外などからも多数の皆様のご来場をいただきました。 公開のメインであるVERA 20m電波望遠鏡の見学は、普段は外側からしか見ることのできないアンテナに実際に上ることができ、内部の観測装置を見学できる貴重な機会ということもあり、朝から長蛇の列ができていました。

 

 

 

屋内でも展示を行いました。20 mアンテナの上から360°周囲を見渡した映像をお見せするコーナー、ブラックホール模型コーナー、記念写真撮影コーナー、研究を紹介するポスターの展示コーナーを設け、こちらもたくさんの皆様にご覧いただきました。特にブラックホールの模型は子供達に大人気で、用意したピンポン球やビー玉が勢いよく吸い込まれていく様子に大きな歓声が上がっていました。我々RISEグループもはやぶさ2と小惑星探査についてのポスターを展示しました。熱心に耳を傾け、来年夏のはやぶさ2の小惑星到着に向けて期待を寄せて下さるお客様も多く、我々にとってとても励みになりました。

 

 

VERA石垣島観測局の公開は来年も開催される予定です。夏の思い出の一つとして、星まつりの時期に石垣島を訪れ、観測局にも足を運んでみるのはいかがですか?

 

 

 

(文責 山本)