You are here東アジア 惑星科学・探査 夏の学校 2018@府中 参加報告 -その2 学生インタビュー(1)-

東アジア 惑星科学・探査 夏の学校 2018@府中 参加報告 -その2 学生インタビュー(1)-


―参加学生インタビュー ―

参加学生 加登 大輝,日比谷 由紀,金丸 仁明,Theodore Kareta (中途から合流)

聞き手 並木 則行

 

-三日間の夏の学校お疲れ様でした.次回以降の夏の学校の参考のために,いくつか感想と意見を聞かせてください.

-最初に講義のレベルについてはどのような感想を持たれましたか.難しすぎたり,易しすぎたりすることはありませんでしたか?

加登: 幅広い内容を扱ってもらって良かったです.難しいところもありましたが,自分の研究領域に近いところは分かり易かったです.

金丸: 自分の研究に近いところは良く分かりましたし,周辺分野は聞いて役に立つと思いました.レベルは丁度良いくらいでした.

日比谷: 自分は物質科学が専門なので一番目の講師の方の観測と力学の話は簡単には理解できず苦労しました.しかし,二番目と三番目の方のお話はそれぞれの講義同士の関連や,講義のテーマと最近の研究の結びつきがとても良く分かりました.

 

-講義の量は多すぎたり,少なすぎたりしませでしたか?

日比谷: 休み時間が短すぎました.講義内容について,学生間で意見交換する時間が取れれば良いと思います.

金丸: 朝や夕食後だけでなく,日中もグループディスカッションの時間が欲しかったです.

加登: 量は丁度良いと思いました.

 

-講義のテーマや日程,開催場所などロジスティックスについてご意見がありましたら教えてください.自由に意見を言って頂いて結構ですので.

日比谷: 場所は今回のように東京郊外が良いと思います.宿泊施設の料理も美味しかったです.日程はJpGU(日本地球惑星連合大会)と連続していたので参加しやすかったです.

金丸: 日程については,私は逆に日本学術振興会の公募の締切りと重なって,苦労しました.

加登: まだ夏学期中でしたが,講義を欠席することは先生に予め断っておいたので問題ありませんでした.講義のテーマは自分たちにぴったりでした.

 

(ここから,Kareta氏が合流.インタビューは英語で行われました.)

-グループディスカッションについて感想を聞かせてください.参加者同士のコミュニケーションはうまく取れましたか?

日比谷: それぞれの学生の専門が異なっていたので,何人かの学生は十分なバックグラウンドが無くて苦労していたようです.

Kareta: しかし,苦労した分だけ非常に多くのことを学ぶ事ができたと思います.

加登: グループディスカッションは,小惑星について勉強する良い契機になりました.

金丸: グループディスカッションでは,バックグラウンドや研究知識を共有することができました.講義はもちろん勉強になりますが,グループディスカッションでも同じくらい知識を増やすことができました.

 

-最終日の発表を自己採点してみてください.探査対象天体はグループ内ですんなり決めることができましたか?

金丸: 発表は100点満点中の70点くらいです.グループの中で話し合って,探査対象天体を一つに絞ることができました.

加登,Kareta: 探査対象天体選びはすぐにまとまりました.発表内容についてはだいぶみんなで議論し合いました.

日比谷: 私たちのグループでは,探査対象天体をM型小惑星とするか,D型か,C型か,で意見が分かれました.そこで,各メンバーが一番良いと思う天体について一人ずつプレゼンテーションしました.

 

-参加者の数や応募スケジュールについてコメントがあれば聞かせてください.

Kareta: 3分間くらいの短い自己紹介タイムを作ったら良いと思います.また,一つのグループに6-7人を超えるメンバーは多すぎると思いました.グループディスカッションのためにはラウンジが使えたら良かったです(これには他の学生から反対意見あり).あとは,少しお酒があれば学生同士もっとリラックスできると思います(他の学生がみんな同意).

 

-今回の夏の学校はどのようにして知りましたか?

(4名中,3名は自分の指導教官から勧められたと回答.1名だけは学会のメーリングリストから情報.)

 

-旅費と参加費の補助に過不足はありましたか?もし,主催者側からの補助がなければ,自分で別に旅費を調達して参加する気持ちになるでしょうか?

(不詳): 夏の学校主催者からの補助が無くても,自分で参加資金を獲得できるなら,多分,参加すると思います.

(不詳): 自分で資金調達してまで参加するかはちょっと分かりません.

(不詳): いつでもそうですが,旅費・参加費の補助が多すぎることはありません.

 

-その他にもご意見があれば,最後にどうぞご自由に述べてください.

金丸: 理学の学生だけではなく,工学の学生にも参加してもらって,交流してみたいと思いました.

日比谷: 楽しかったです,特にグループディスカッションが.学生同士の国際交流も楽しめました.同室の韓国学生とは夜までガールズトークで盛り上がりました.

Kareta: 大変有意義に過ごすことができました.工学の学生にも参加してもらいたいという意見に賛成します.講義も素晴らしかったですし,よく考えられたカリキュラムだと思いました.

加登: 国外の学生と交流するとても良い機会になりました.

 

-ご協力ありがとうございました

(文責 並木則行)