You are here研究者向け / 共同利用

共同利用


RISE施設設備を使用した共同利用について

RISE月惑星探査検討室(以下RISE)ではこれまで個別に共同利用に対応してきましたが、2018年度からはこれを制度化して、RISE(または水沢キャンパス共通)が管理あるいは所有している施設や設備の共同利用を募集します。募集は当面随時受け付けます。募集対象は研究機関および大学・高専が対象です。RISEが管理している設備を利用される台内職員についても申請書を用いてお申し込みください。 詳細は募集要項にありますので、内容をよくご確認・ご理解の上、共同利用申請書を用いてお申し込みください。利用期間は利用開始日より最長3か月です。この期間内にまたは利用開始日より3か月を超えて延長を希望される場合は改めて申請書を提出してください。

設備の利用場所は原則水沢キャンパスですが、申請者所属の機関あるいは他機関で利用される場合は別途借用申請書を提出していただきます。 共同利用の終了後、3か月以内に利用報告書を提出していただきます。提出後、利用内容を学会・論文等で発表された場合はその内容のわかる資料(コピー可)を提出願います。利用報告書は当ホームページで公開いたします。

なお、労働安全衛生法施行令別表第九に掲げられている危険物及び有害物のうち、特に人体・環境・機器等に対し、危険または有害と認められる物質等の持ち込みおよび使用は固くお断りします。やむをえず使用される場合は、周辺環境と安全に十分に配慮したうえで担当者の許可を得てから使用してください。

参考

公募日程

2018年度

申請書類

お問い合わせ

共同利用に関するお問い合わせは下記メールアドレスまでご連絡ください。
E-mail: rise-kyodo nao.ac.jp