Event Horizon Telescope Japan

EHT (Event Horizon Telescope) は、世界的な協力でミリ波・サブミリ波VLBI観測網を構築し、ブラックホールシャドウの撮像を目指す、国際プロジェクトです。 このウェブページでは、特に日本国内へ向けて、EHT プロジェクトの活動を紹介します。

theory

ブラックホールは、その強い重力によって周囲の時空をゆがめる究極の天体です。そのためブラックホールのごく近傍を観測することで、強い重力のもとでどのような重力理論が働いているかを検証することができます。 今回、EHTの研究者らは2019年に公開したEHTのM87巨大ブラックホールの画像を使い、一般相対性理論を含む多様な重力理論の検証を行いました。その結果、一般相対性理論が観測データと非常によく一致すること、そのほかの重力理論にも観測されたブラックホールを表現する余地が残っていることがわかりました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

新着情報