トピックス

2017.04.30
配信元:石垣島天文台
 九州一の「むりかぶし」望遠鏡(口径105cm)のある石垣島天文台において、ゴールデンウィークの5月3日(水)から7日(日)までの5日間、天体観望会を行います。また併設されている星空学びの部屋では、立...
2017.04.07
配信元:RISE
  2017/3/20-3/24にアメリカ、テキサス州で開かれた第48回月惑星科学会議(Lunar and Planetary Science Conference; LPSC)に参加してき...
2017.03.22
配信元:RISE
 2017年3月8日(水)午後から9日(木)午前にかけて、国際氷天体ワークショップ「内部海を持つ氷天体の起源と進化」が北海道大学特任助教の鎌田俊一氏を世話人として、北海道大学理学部8号館「コスモスタジ...
2017.02.06
配信元:RISE
 年が明けてすぐの1/8、春節前で少し浮き足立っている中国に行ってきました。北京国家宇宙科学センターで開催された月惑星地震フォーラムに招かれ、初めての中国訪問となりました。 続きを読む
2017.02.01
配信元:VERA
国立天文台の小山友明氏を中心とした研究チームは、VERAの観測感度や効率を向上させるために、新しい光結合データ取得システム、OCTAVE-DASを開発しました。
2017.01.10
配信元:RISE
はやぶさ2に搭載されているレーザ高度計(LIDAR)へ、地球上のレーザ送信局からレーザを照射してLIDARで光を検出する実験に2015年12月に成功し、成果が2017年1月3日付で論文として出版されま...
2016.12.19
配信元:RISE
 開発チームのなかで私は主にデータ解析の専門家として仕事をしていました。例えば地震計を開発している技術者たちが行った性能試験のデータを解析し、地震計が十分な性能を発揮できているか調べ、おかしなデータが...
2016.12.12
配信元:RISE
 この度RISE月惑星探査検討室に特任研究員として着任いたしました川村太一と申します。この場を借りまして簡単に着任のご挨拶と自己紹介をさせていただければと思います。 続きを読む
2016.12.05
配信元:RISE
さる12月3日は「はやぶさ2」が打ち上げられてから2周年でした.この機会に,日本惑星科学会が発行する学術誌「遊・星・人」に寄稿した「はやぶさ2」搭載のレーザ高度計についての解説記事を紹介します.記事の...
2016.11.17
配信元:石垣島天文台
 石垣島天文台は、平成18年にオープンしてから今年で10周年を迎えました。  その記念事業のひとつとして、石垣島天文台設立10周年記念事業実行委員会は、平成28年7月1日から8月31日までの期間、末...
2016.10.31
配信元:RISE
 この度、RISE月惑星探査検討室OBの原田雄司氏(マカオ科技大学)が、第24回日本測地学会賞坪井賞を受賞しました。坪井賞は、測地学の発展に大きな貢献をされた故坪井忠二先生の業績を記念し、測地学の分野...
2016.10.16
配信元:石垣島天文台
夜空が暗く空気の澄んだ八重山諸島では、星空が美しくみえることで知られていますが、16日の夜は、東の空から昇り始めた満月の光で、幸せを招くといわれている月虹(げっこう)が見られました。  石垣市の前勢...
2016.10.14
配信元:サブミリ
観測データの一つである『位相』という量の誤差 (真の位相とのズレ) が大きいと、どんなに優れた画像復元手法を使ってもブラックホールシャドウを見ることができません。観測位相からは『クロージャー位相』とい...
2016.09.15
配信元:VERA
日本学術振興会特別研究員の山内彩氏を中心とした研究チームは、新たな手法で大質量星形成領域 G7.47+0.06 に付随する水メーザー源までの距離を求める試みに成功しました。
2016.09.10
配信元:石垣島天文台
石垣島天文台では、9月1日夜に、8月30日に近日点通過をしたばかりのリニア彗星 (C/2016 A8)を撮影しました。  2016年1月14日に、20.1等の明るさで発見され、その後太陽に近づくにつ...

CSS not active

JavaScript not active